コストを抑えつつ理想の住宅を|注文住宅を建てるときのポイント

住宅模型
家

分譲型の家規模別の特徴

大規模な分譲住宅は郊外にあるため、環境に恵まれ落ち着いた生活ができます。小規模型は交通アクセスが良好で、利便性の高さが魅力です。人気の理由は、街並みの整備がしっかりされ、快適で安心の生活空間となっているからです。

注文して作る住宅

住宅

コストダウンをしよう

魅力的な注文住宅ですが何も考えないと作ってしまうと結構コストがかかります。なるべく予算内で済ませるのが理想なのでコストダウンの方法を知っておきましょう。2階建ての注文住宅を作るときには総2階建てと部分2階建てが作れます。実は総2階建ての方が料金が安くて済むのです。総2階建ての方が広く使えるのでちょっと不思議に感じる人もいます。部分2階建てだと施行する時に凹凸が多くなるのでその分施工に手間がかかるのです。しかし総2階建てなら一階と同じ面積にするので凹凸が少なく施工料金も安くなります。部屋も広く使えるうえに値段も安いので総2階建ては理にかなった注文住宅といえるでしょう。上記を踏まえて注文住宅を作ると良いです。

土地選びは慎重にする

安いからと適当な土地に飛びついてしまうと、後で施工料金が高くなる場合があるので注文住宅を作るときは注意が必要です。なぜ高くなるのかというと、土地が特殊な形状をしていると、施工に手間取ってしまうからです。また対応できない注文住宅のメーカーもあるので、土地選びは重要です。こういうときは建築事務所を利用して作るのが良いですが、手数料がかかるため、普通の住宅を建てるときと比べてみて検討しましょう。地盤改良工事をしないといけない場合もあるので地盤調査は必須です。業者に依頼するか注文住宅のメーカーに依頼すると行ってくれます。そのうえで注文住宅を建てるか検討すると失敗するリスクも大幅に回避できるのです。

一軒家

強い家作り

熊本地震があり、福岡でも耐震に気を配った住宅が多くあります。注文住宅を建てるという事は、ずっと福岡で住むと考えているはずです。安心して住むためにも、最初の設計の時点で安全に気を配った注文住宅を建てておくと良いです。

家

今から住宅を作る人は必見

住宅には本体価格以外に諸費用が発生します。取り付ける設備や使用する資材の値段がそれに当たるのです。家の中の構造を把握できるのが茅ヶ崎の現場見学会で、普段は見れない戸建ての中身を見ることができます。明確に住宅を知れるだけあって人気です。